« 9月29日の串本 【1】 アカボシハナゴイ | トップページ | 9月27日 4002レ 日本海 EF81-108 »

2010年10月 3日 (日)

9月29日の串本 【2】 シャープアイピグミーゴビー

アカボシハナゴイがいるところを離れ、北に向かいました。目あてはシャープアイピグミーゴビーです。
最近、「ヒメニラミベニハゼ」と和名がついたそうですが、「シャープアイ」と呼んだほうが通りがいいし、スマートな感じです。潜る前に南紀シーマンズクラブのガイド、U君に聞いていた場所にいくと、すぐに見つかりました。体長は1.5cmほど。少し離れて観察するとホバーリングしていますが、寄ると着地?します。狭い岩の隙間なのでちょっと苦労しましたが、何とか撮ることができました。
1009296016 10092960171009299025_2
シャープアイピグミーゴビーがいるのは2つの岩に挟まれた、手前が広く奥に行くほど狭い三角形の小さな砂だまり。奥に小さなハタタテサンカクハゼが動いているのが見えますが、手前のシャープアイですらカメラが入らない場所。1m近く離れたところから撮るしか方法がありません。
かなりトリミングしてこれが精一杯。体長約3cm。まだ、体側の黒い部分が多い幼魚です。
1009296015_2 すぐ近くにいた体長2cmくらいのハナゴンベの幼魚。アンカーに戻る途中に、もう一度アカボシハナゴイのところに寄りたかったので、ハナゴンベにあまり時間をかけることができず、中途半端になってしまいました。
1009296013 1009296014 そして、アンカーに戻る途中に寄ったアカボシハナゴイ。なかなか思い通りに撮れません。
1009296018_2   

|

« 9月29日の串本 【1】 アカボシハナゴイ | トップページ | 9月27日 4002レ 日本海 EF81-108 »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/49632174

この記事へのトラックバック一覧です: 9月29日の串本 【2】 シャープアイピグミーゴビー:

« 9月29日の串本 【1】 アカボシハナゴイ | トップページ | 9月27日 4002レ 日本海 EF81-108 »