« 自衛隊機材輸送の貨物列車【3】 EF65-1065 | トップページ | タンゴエクスプローラの代走 183系BB69編成 »

2010年8月 8日 (日)

8月7日の串本 初のD300s

8月7日、沖縄でD200を水没させて以来しばらく海行きを休んでいましたが、新しいカメラ、D300sの準備ができたので約1ヶ月ぶりに串本で潜ってきました。

住崎エリアの水温は27℃、透視度約10m弱。水の色はよくありませんでした。
1本目は住崎。1ヶ月以上前に現われたフチドリハナダイが同じ場所にいるらしく、行ってみたものの行方不明。週末はひっきりなしにダイバーが来るので、どこかに隠れているのかも。ここでは一瞬チビハナダイを見ましたが、すぐに岩の隙間に入ってしまいカメラを構えることすらできず。壁にはオキナワベニハゼがたくさんいたので、バックのきれいな場所にいる個体を選んで撮影しました。
100807k002 これはパチンコ玉より小さいシマウミスズメの幼魚。あまりに小さいので、撮ったときはミナミハコフグかと思っていました。
100807k001 戻る途中、岩陰でぼんやり?していたアカハタ。このあと、ゆっくりと泳ぎだしました。
100807kushi004 ケサガケベラの幼魚
100807kushi009 そしてアンカー近くの根に戻ったところで、キンギョハナダイの群れに混じった体長約1.5cmのハナゴイの幼魚を撮って浮上。
100807kushi005

2本目は備前。西のアザハタの根で目撃情報のあったミナミハナダイを探しに行きましたが、見つからず。砂地を泳ぎ回って、ようやくヒレナガネジリンボウを見つけるも全くホバーリングせず、少し近づくとすぐに巣穴に逃げ込み断念。砂地で体長が約1cmもない何かの幼魚。泳ぎ方からするとベラの幼魚だと思われますが、何かわかりません・・・
100807kushi006 ここから一気に北のアザハタの根に移動し、フタイロハナゴイを撮っていると、
100807kushi008 すぐ近くの岩に白いイロカエルアンコウが目に入りました。
100807kushi007_2 初めてのD300はレンズが変わってAFが早くなり、楽になりました。また、D200に比べ、画像がシャープになったように感じます。

|

« 自衛隊機材輸送の貨物列車【3】 EF65-1065 | トップページ | タンゴエクスプローラの代走 183系BB69編成 »

ダイビング」カテゴリの記事

水中写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/49099489

この記事へのトラックバック一覧です: 8月7日の串本 初のD300s:

« 自衛隊機材輸送の貨物列車【3】 EF65-1065 | トップページ | タンゴエクスプローラの代走 183系BB69編成 »