« お休み中の「海遊び」【2】 | トップページ | 越美北線のキハ58・28を撮りに行く【2】 »

2010年8月 3日 (火)

越美北線のキハ58・28を撮りに行く【1】

8月1日「越美北線開業50周年イベント」で、富山運転センターのキハ58・キハ28が越美北線を走るという話を子供(りょうさん)がどこからか仕入れてきて、行きたいと言いだしました。キハ58なんて、そこらじゅうに走っているディーゼルカーだと最近まで思っていたのですが、いつの間にか減っていて、今では全国でも数編成しか残っていないそうです。

越美北線といえば子供の頃、家族で出かけたときに撮った8620型蒸気機関車、28651の写真が残っており、その後はスキー場の行き帰りに沿線を走っていたものの、当時は鉄道に興味はなく、2004年の大水害で越美北線の名前を思い出した、という程度の、普段は馴染みのない路線です。日帰りで無理のない距離、ちょっとした懐かしさもあり、行くことにしました。

1日早朝、京都を出発。高速に乗り北上すると、どこかで「急行きたぐに」とすれ違うはず。時刻表を見ると彦根あたりで撮れそうです。一旦彦根で高速を降り、きたぐにを撮影しました。きたぐには、唯一定期列車として残る583系ですが、ずいぶん貴重になってしまいました。時間的には十分太陽が上がっている時間で、朝日を浴びる列車を期待しましたが、東の空の低いところは雲に覆われ、沈んだ雰囲気になってしまいました。

2010年8月1日 502M 東海道本線 河瀬~稲枝
1008013001

|

« お休み中の「海遊び」【2】 | トップページ | 越美北線のキハ58・28を撮りに行く【2】 »

鉄道」カテゴリの記事

電車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/49042712

この記事へのトラックバック一覧です: 越美北線のキハ58・28を撮りに行く【1】:

« お休み中の「海遊び」【2】 | トップページ | 越美北線のキハ58・28を撮りに行く【2】 »