« C56-160 本線試運転 【1】 | トップページ | C56-160 本線試運転 【3】 »

2010年8月27日 (金)

C56-160 本線試運転 【2】

高速に戻って長浜インターを降り、沿線を見ながら木ノ本方面に向かいました。

姉川周辺の水田は、すっかり秋の色。早くも稲刈りが始まっている区画もありました。ただ、築堤は線路際の草が伸びて足回りが見えません。伊吹山も霞んでぼんやりしています。河毛駅の先、高速をくぐるあたりもやはり草が伸びて×。

通過まで30分足らず。通称、河毛カーブをダメもとで覗いてみると意外にもスペースが残っていました。ここはこの線区で最も人気は高く、SL北びわこでは熾烈な場所取り合戦が繰り広げられるので普段は寄りつかないのですが、これなら大丈夫。林立する架線柱が目立ち、私のウデでは判で押したような写真になってしまいますが、この区間では唯一、正面から迫るアングルをとれるので、「SLを撮った」気になれるということもあり、今回はここに決定。ヘッドマークもないことだし。

ほぼ定刻、汽笛とともに河毛駅の方向に上がる煙が見えました。夏の北陸本線はスカであたりまえということはわかっていながら、煙を見ると期待がふくらみます。しかし、リズミカルなブラスト音は確実に近づいてくるのに煙は見えない。あれっsign02カーブの向こうから姿を現したC56はやっぱり完全燃焼でした・・・gawk

試9291レ 北陸本線 河毛~高月 C56-160+EF65-1134
1008261002_2 煙突のうしろから出るコンプレッサーからの蒸気がスッキリ見えています。coldsweats01
1008261004_2

|

« C56-160 本線試運転 【1】 | トップページ | C56-160 本線試運転 【3】 »

蒸気機関車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

EF65」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515286/49264165

この記事へのトラックバック一覧です: C56-160 本線試運転 【2】:

« C56-160 本線試運転 【1】 | トップページ | C56-160 本線試運転 【3】 »